ようこそゲスト様

Login

Blog

最新ブログ情報

2019.01.29

我が家の「さんすう」

焼津・藤枝・島田・吉田町・牧之原で新築一戸建て・注文住宅を建てるならはっぴいハウス 

営業課 桑原 洋介です。

いつもブログを読んで下さり、ありがとうございます。

 

毎日空気が乾燥して、喉やお肌へのダメージが大きいこの頃ですが…

皆様いかがお過ごしでしょうか。まだまだ風邪をひきやすい時期。

お互いに気を付けていきましょうね!

 

さて、我が家では夕方になると、小学校3年のお兄ちゃんのすんごい大音量の

"九九の暗唱"が始まります。それを5歳の娘が毎日聞いていて…いつの頃からか

「ににんが4」と「シシ16」を覚え、お兄ちゃんの暗唱に割り込むようになりました。

 

さすが!我がムスメ。

リケジョのママ同様、将来は数字に強い設計士になるんだね(笑)

当然、まだ意味は解ってないですが、「音」で覚えるんですね~

私もこの記憶力が欲しい!と、つくづく思います。

 

そんな娘は最近、引き算にも興味が出てきたようで・・・

「パパ~もんだいだして~」と言ってくる…スバラシイ!

で、試しに「3-1は?」と聞いてみても・・・

「わかんな~い」と返ってくる。…だよね

 

じゃあ、視点を変えてみようと思った私は…

こんな問題を投げかけてみました^^

 

ーみかんが大好きな咲歩ちゃんは、今日も食後のデザートに1つ皮をむき始めました。

そうしたら美味しそうな実が、なんと12個も入っていました!

ところがそこに…悪いお兄ちゃんがやってきて…

「オイ咲歩~オラにもよこせ~!」と5個も取り上げて食べちゃいました…

泣いているとまたお兄ちゃんがやって来て食べられちゃいます!

さあ咲歩ちゃんは、あと何個食べれるでしょうか?

 

オイオイ、レベル上がってるじゃん!…でも、どうでしょう。

しばらくして「なな(7)こ~!」と正解が返ってきた!

 

う~ん…食べ物が絡むと、子供は必死で考えるのでしょうか(笑)

はたまた問題に「ストーリー」を付けるとわかりやすくなるのかな?

 

それからというもの…毎晩1問…新しいさんすうの問題を与えるのが

私の日課となりました。

 

家づくりも、そのご家族ごとにドラマチックな「ストーリー」が必ずあります。

皆様の大切な想いを感じ取り、一緒にカタチにする。

そんな素敵な「いえづくり」を私たちとしませんか。

ショールームで皆様のご来場をお待ちしています^^

 


 

はっぴいハウスの手掛けたお客様のお家はこちら

⇒リンク先http://www.happyh-yamada.net/

はっぴいハウス インスタグラム

https://www.instagram.com/happy_yamadakoumuten/

はっぴいハウス 公式Facebook
https://ja-jp.facebook.com/pg/

 

 

 

 

 

無料資料請求はこちらから 無料資料請求はこちらから 来場特典など気になる方はこちらから 来場特典など気になる方はこちらから